山形から全国に歯科技工物を 金属床義歯

患者様や歯科医院様のニーズにお応えできる「金属床義歯」

患者様や歯科医院様のニーズにお応えできる「金属床義歯」

入れ歯の構造は、人工歯とそれを支える床(しょう)によって成り立っています。床はもっとも口腔粘膜に触れる部分ですので、その素材や厚みなどが入れ歯の使用感を大きく左右します。保険適用で作る入れ歯の場合、材質の理由からどうしても床に厚みが出てしまい、慣れるまで違和感があったり咬みにくかったりといったデメリットがあります。そういった課題を改善するために登場したのが、床に金属を使用した「金属床義歯」です。

山形県天童市の歯科技工所「オクヤマデンタルアート」では、薄く快適な金属床義歯の作製を手がけています。様々なタイプ、素材の金属床義歯に対応可能ですので、きっと患者様や歯科医院様のご要望にお応えできるかと思います。金属床義歯のことなら、何でもお気軽に当ラボへご相談ください。

チタン床義歯

チタンはインプラントや人工関節などにも使用される生体親和性の高い金属です。強度もあるため薄く加工することができ、軽くて丈夫な金属床義歯が完成します。

チタン床義歯のメリット・デメリット
チタン床義歯のメリット チタン床義歯のデメリット
  • 重量が軽く、顎になじみやすい
  • 金属アレルギーの心配が少ない金属
  • 食べ物の温度が伝わりやすい
  • 汚れがつきにくくお手入れが比較的楽
  • 金属床の中でも価格が高くなりがち
  • 口を開けるとバネが見えることがある
チタン床義歯の適用ケースや詳細
おすすめする症例・症状 保険の入れ歯より快適性を追求したい患者様
金属アレルギーの不安を避けたい場合
素材・材質 純チタン・チタン合金
形態 金属床
シルバー
納期 金属床作製付きバイト・試適:中7日
金属床作製無:中7日

コバルトクロム床義歯

コバルトクロム床義歯は、金属床義歯の中でももっとも多くの方が選択されている入れ歯です。金属床義歯の魅力を持ちながら、チタン床義歯よりも安価に作製できます。

コバルトクロム床義歯のメリット・デメリット
コバルトクロム床義歯メリット コバルトクロム床義歯デメリット
  • 金属床義歯の中でも比較的安価
  • バネを小さくできるので目立ちにくい
  • 舌を動かしやすい
  • 食べ物の温度が伝わりやすい
  • 汚れがつきにくくお手入れが比較的楽
  • 口を開けるとバネが見えることがある
  • チタン床義歯と比較するとやや重くなる
  • 人によって金属アレルギーが起こる可能性がある
コバルトクロム床義歯の適用ケースや詳細
おすすめする症例・症状 保険の入れ歯より快適性を追求したい患者様
咬合力が強く維持できている症例・維持したい患者様
金属アレルギーの心配のない患者様
素材・材質 コバルトクロム合金・
形態 金属床
シルバー・
納期 金属床作製付きバイト・試適:中7日
金属床作製バイト無:中6日

当ラボ作製の金属床の特徴

  • 複模型を作らず本模型で製作を進めるため、機械ならではの正確性が実現
  • コバルトクロム床は3Dプリンタによる製作
  • 従来の方法(人の手)では表現できなかった細部まで正確に表現可能
  • デジタルデータの保管により、再度再作製時等に有効。

症例紹介

金属床義歯作製のご相談・ご発注・お問い合わせはこちらから お問い合わせフォーム